こんばんわ!!
前回のマメちゃんは順調に育ってます。
すこし棒毛が出てきました。
次回写真載せますね!!

今回はこいつらです
f0211464_21191175.jpg

といってもわかりにくいですよね!!
でも、おヒマな人はよーく探してみてくださいな!


葉っぱや棒のあたりをみているとこんなのがいます
f0211464_21194252.jpg

コイツはエボシカメレオンです。
まだ初めての脱皮がおわったばっかのコです。
脱皮の残りカスが付いててみすぼらしいですね 笑

f0211464_21195324.jpg

もう1匹はパンサーカメレオン(アンバンジャ)です。
パンサーカメレオンは産地によって全く色が違います。
アンバンジャは今は地味ですが、
いちおー七色の輝きのあるレインボーカメレオンです 笑
今はまったく信用ないですよね。でもきっと綺麗になります。

f0211464_2120461.jpg

これは餌あげるときに小さめの容器に移しています。
広い所では餌を取りにくいだろうと思い実行してます
おかげでいつもプリプリです 笑

f0211464_21201683.jpg

ちなみに少し育ったエボシカメレオンはこんなかんじです。
ちょっと魔物っぽいですね 笑
本当は綺麗な緑色ですが、警戒しているとこんなかんぢになります。
てか自分警戒されてますね 笑
まぁ気にしないっス!!!

近いうちカメレオンの大きなケージが店にできます。
また写真にてご紹介したいと思います。

でわでわ。
[PR]
やはり今日更新することになりました。
またまた私事なんですが、こんな話ブログで話していいものなのかと考えましたが。
皆様にはお伝えしなければならない、それが自分の使命だと思います。
実は、昨日ブログを書き終え、ある4人家族から一人の子供を誘拐しました。
そしてまた今日も一人。
そうなんです、私は誘拐してしまいました、それも初めてではありません。
もう過去に色々な家族から何回も何度も、自分常習犯なんです。
その子供がこのコです















f0211464_19511977.jpg

f0211464_19504827.jpg

マメルリハです。前からお話していました。グリーンパイドのヒナです
昨夜、1羽は新しい里親様のところにたびだっていきましたが、
今日はもう一羽を巣箱からだしました。
もう皆さんお分かりですね。笑
誘拐=巣箱からヒナを取り出す
でした。 笑
ちなみに他の卵は夢精卵でした。
しかし、カワイイですね。一生懸命スプーンから餌を食べております。
一人餌まで1ヶ月といったところでしょうか。
ヒナは1日1日で見た目が変わるほど成長していきます。
これからがたのしみです。

そんな中子供を誘拐された親はどんなかんぢでしょう???
f0211464_1951223.jpg

すこし寄り添っていて寂しがっているようにみえますね、
しかし、これは寄り添ってお互いの羽を毛繕いしてます 笑
そしてさらに!!
f0211464_1951121.jpg

これはチュッチュしてますね。もうまるで、新婚さんのようです。 笑
鳥は皆こんなかんぢです 笑

今日はそんなマメの紹介でした。
最後に
誘拐は犯罪です
[PR]
こんにちわ!!
昨日は雪も降っていてかなり寒かったですね
そんな中嬉しいことがありました。
昨日当店で小鳥をお迎えされたお客様だったのですが、
なぜか急に「10日からブログ更新してないね」といわれました。
最初何のことか分からず
「ブログは最近はじめたのですが」と訳の分からん回答をしてしまいましたが
そうなんです、ブログを初めて1週間がたちましたが、
もう見て頂いている方がいらっしゃいました。
ホントうれしい限りです。
更新するのはいいのですがコメントがないのがひじょ~に寂しく 
このブログは他の人は見れない設定になっているのではと思っていたぐらいですから 笑
しかし、自分で検索してもなかなか見つからないものを(無知なんで本当は検索する方法があるのかと思うのですが)お客様がよく見つけられたなと思いました。
これからも更新できる限り更新したいと思います。ただ毎日は無理です。笑

私事が長くなりましたが今日は小鳥の紹介をしたいと思います。
f0211464_17442892.jpg

クリーム文鳥とダークシルバー文鳥のペアです。
クリームはクリームの中でも地の白と淡いクリーム色が非常にきれいなコです。
ダークシルバーは桜文鳥と似てますがシルバー独特の光沢があります。
まだ若いコですから4月くらいから巣引きできると思います。

f0211464_17444479.jpg

マメルリハのアメリカンイエローです。
非常に仲がよく文鳥と同様若いので4月くらいから巣引き可能でしょうか
当店では現在グリーンパイド(2羽)とアメリカンホワイト(卵6個抱卵中)です。
グリーンパイドは来週中くらいには巣箱から出したいと思います。

f0211464_17445598.jpg

ヒナヒナのオカメのDYCシナモンの女の子です。
淡いパステルフェイスに似てますが大きくなるとはっきりとした黄色のチークが目立ってきます。
イエローフェイスは少しクセがあり、ほとんどの親が卵を抱きません。
ですからたいていの場合が他の親に抱かせたり孵卵器を使ったりします、
また女の子も男の子のようにさえずります。
ホント ブリーダー泣かせの品種です笑 ただそうゆうのに魅力があるのかもしれません。
私的には多分違うと思いますが 笑 

f0211464_1745440.jpg

最後はルチノーパールです。
久々にブリーダーさんのとこで生まれました。
黄色と白のコントラストがハッキリして非常に綺麗な子ですね、
1日3回の挿餌ですがもうそろそろ2回かなってところです。

以上小鳥の入店情報でした。

来週は水曜日に更新するつもりですが、明日できればしたいです。
では!
[PR]
こんにちわ!!
昨日はだいぶ暖かくすごしやすい日でしたね。
私は花粉症ですので、(それもかなりひどいデス)花粉の心配をしています。
飯能ではだいぶ杉も茶色っぽくなってきてます。正直恐ろしいですね 笑
早めに花粉症の方は薬をもらいに行くことをすすめます。

ところかわって今日はかわいい赤ちゃんたちをご紹介します。
f0211464_185083.jpg

タレ耳でお馴染みのロップイヤーのアンゴラです。
鼻ペチャでご飯を待つ姿がとってもカワイイので、
ぜひ会いに来てください!!
 
f0211464_1851291.jpg

お次は、ピーターラビットの主役のネザーランドドワーフ
ウサギの中でも比較的小型で、優しい性格のこです。
耳の後ろをカキカキしてもらうのが大好きで、
膝の上にも大人しく座ってられます。

f0211464_1852671.jpg

アビシニアンモルモットいわゆる、つむじのある巻き毛もるもっとです。
クリームと白のまざった優しい色合いのこです。
ブリーダーさんのところで2週間前に生まれた子です。
皆さんは知ってますか?
モルモットは産まれた時から毛も生えていて目もあいてます。
早いコだと1週間くらいで自分でゴハンも食べだします。
ビックリぢゃないですか??
色々な意味で人間もこう自立が早いと楽なんですけどね 笑

f0211464_1853891.jpg

最後に今日の〆にフェレットです。
しかも珍しいホワイトファーブラックアイです。
背中に黒い差毛は入るものの大きくなればほぼ純白ですね!
ただ当店はシナモン・セーブルの方が圧倒的に人気があります。
まぁカワイイことには間違いないですから会いに来てやって下さい。
[PR]
ども3日続けての更新です。
色々なお客様からアドバイスご指摘していただき書いております。笑
本日は虫ですね。
基本虫は夏、今は冬だからもうすぐ寿命がきてしまうと思われている方が多いと思いますが、そんなことはなく1年中を通して飼育・繁殖が楽しめます。
逆に種類によっては冬場の温度管理のほうが夏場の暑さより飼育はしやすいと思います。

f0211464_1961519.jpg

1発目はヨーロッパミヤマです。
ミヤマの中では暑さにも強く繁殖しやすいとおもいます。
よっぽど本土ミヤマのほうが難しいと思うのは自分だけでしょうか?笑
マット産みですのでなるべく黒い発酵の進んだマットを使用すれば産卵しやすいのではないでしょうか。

f0211464_1962694.jpg

次はディディエールシカクワガタです。
サイズは78ミリと比較的大きいと思います。
やっぱりシカクワはあごがカッコイイですよね!サイズも大きくなりやすいですし
繁殖は3分1ほど産卵木埋めこんであげたほうが結果がいいと思います。
ただメスをはさみ殺すことがありますのでご注意を。

f0211464_1963650.jpg

ラストはフォルスターフタマタクワガタです。
子供から大人までマンディブを初めフタマタクワガタは人気がありますね。
個人的にも非常に好きです。フタマタ系では一番カッコイイんじゃないですかね
シカクワ同様メス殺しにはきおつけてもらえれば産卵木はマットに転がしでいいと思います。

本日はこんなとこです。
今後虫も種類別の産卵セットの組み方を写真付で紹介できたらいいなとおもいます。
そのうちやりますので期待しててください。
[PR]