カテゴリ:虫( 3 )

こんちわ!!
本日久々の虫ネタです。
タイトルどおり
太いの。です 笑
f0211464_19494218.jpg

スマトラオオヒラタクワガタです。
極太の超有名血統で本家の方から譲って頂きました。
でも血統名は内緒です。
分かる人には分かりますが大人の事情ってやつです。
誰に聞かれても答える気はまったくございませんので、あしからず。 笑

でもホントすっごいですよ!!!
f0211464_19565355.jpg

アゴ幅11.8ミリです。
もう脅威ですよ!!脅威!!
サイズも色々ですが、個人的にサイズ、頭、胸郭と一番良いと思うのは
これですね
f0211464_2012247.jpg

もう鬼ですよ!!鬼!!
ぜひ一度怖いもの見たさに見てください 笑

それと
今日はプチ模様替え
f0211464_203892.jpg

ぬぅわんと!!!
ボーちゃん(キソデボウシインコ)の隣に観葉植物が!!??
一体なにがくるんでしょう??
鳥でしょうか??
てか雰囲気からして爬虫類ってのはバレバレですね。

f0211464_2045849.jpg

ライトとかついてるし。笑

まぁ明日のお楽しみって事で 笑

またそれと
f0211464_2061514.jpg

チャノドさん(チャノドメキシコ)最近、エプロンのぽっけがお気に入り 笑
しょっちゅういます 笑
えらいんですよ!!
ぽっけにはウンチしないんですよ、ぽっけから出してやるとするんです。
こんなに賢いとは思わなかったです 笑
まぁそんなとこです。
でわ!!!!!!
[PR]
ベロに口内炎ができて舌足らずな今日この頃。
皆様どのようにお過ごしでしょうか??
今ホント痛いです。
非常にデリケートな自分は大体3ヶ月に1回くらいの割合でできるのですが痛いですね。
貼る赤いシールみたいなの貼っているのですが、2,3日は耐えないといけないようです。

んで、本日新しく小鳥の種親を導入しました。
f0211464_16542893.jpg

マメルリハのファロー×ファロースプリットです。
女の子は通常のブルーですが
男の子は
f0211464_16543583.jpg

赤目のファローです。
ブルーなんですがファローになると淡い感じのブルーになりますね。
顔を白っぽくて上品なかんぢがします!
巣箱は入れたのですが、まだ気にする様子はなさそうなんですが
2ヵ月後くらいが楽しみです。

それとこんなコたちも
f0211464_172898.jpg

アカセスジガメです。
この時期になると小亀がたくさんきます。
まぁ名前のとおり赤い線の入ったカメです。
ニシキガメの仲間ですのでそんなに大きくならない(15センチくらい)飼いやすいカメです。

f0211464_1761527.jpg

コーンスネークです。
品種は、、、、、、
ん~ごめんなさい。
赤目なんでアルビノの類なんですが詳しい品種がわかりません。
特別珍しい品種というかんぢではなく、ただ単に自分がそんなにコーンの品種に詳しくないだけです。
勉強が足りません。 スミマセン。
誰か詳しい方そっと教えてください。

ではでは気を取り直して次は!! 笑
f0211464_1711243.jpg

お店にきて1ヶ月くらいたつのですが、紹介し忘れてました。
フトアゴヒゲトカゲのレッドゴールドです。
赤と黄色の発色が綺麗です。
というかコイツ、メチャメチャ人懐こいです。
お客様が水槽覗けば前によってくるし、まぁ餌の催促だと思うのですが、
なんだか久々にいいなぁコイツって思うかんぢです。
一番奥の水槽でお客様をお待ちしてますので会いに来てやって下さい!!

久々の登場かな
f0211464_17152884.jpg

フェレットです。
またもやプラチナです。
白いコはやっぱ人気があることに最近気づきだしました 笑
ただホワイトファーよりストライプの入るプラチナのほうが愛嬌がある気がします。
一般的な人気はホワイトファーなんでしょうけど、、、

〆はウサギ様
f0211464_17201819.jpg

ネザーランドドワーフです。
ウサギ今ほんっと人気ですね。
今回ゴールデンウィークで4.5はいたのですが、
みんな新しいオーナー様が決まってしまいました。
そんでブリーダー様から昨日譲っていただいたのですが
ロップイヤー、白の黒目のネザーもオーナー様が決まってしまいました。
そんでもって
ブログ更新中にこのオレンジのコも決まってしまいました。
皆さん可愛がってあげてくださいね!!

来週また新しいウサギさんは来る予定です。

ちなみに野鳥は火曜日にずれてしまいました。
残念です。

また色々紹介させていただきます。
口内炎がしんどいので今日はこんなとこで!!!
[PR]
ども3日続けての更新です。
色々なお客様からアドバイスご指摘していただき書いております。笑
本日は虫ですね。
基本虫は夏、今は冬だからもうすぐ寿命がきてしまうと思われている方が多いと思いますが、そんなことはなく1年中を通して飼育・繁殖が楽しめます。
逆に種類によっては冬場の温度管理のほうが夏場の暑さより飼育はしやすいと思います。

f0211464_1961519.jpg

1発目はヨーロッパミヤマです。
ミヤマの中では暑さにも強く繁殖しやすいとおもいます。
よっぽど本土ミヤマのほうが難しいと思うのは自分だけでしょうか?笑
マット産みですのでなるべく黒い発酵の進んだマットを使用すれば産卵しやすいのではないでしょうか。

f0211464_1962694.jpg

次はディディエールシカクワガタです。
サイズは78ミリと比較的大きいと思います。
やっぱりシカクワはあごがカッコイイですよね!サイズも大きくなりやすいですし
繁殖は3分1ほど産卵木埋めこんであげたほうが結果がいいと思います。
ただメスをはさみ殺すことがありますのでご注意を。

f0211464_1963650.jpg

ラストはフォルスターフタマタクワガタです。
子供から大人までマンディブを初めフタマタクワガタは人気がありますね。
個人的にも非常に好きです。フタマタ系では一番カッコイイんじゃないですかね
シカクワ同様メス殺しにはきおつけてもらえれば産卵木はマットに転がしでいいと思います。

本日はこんなとこです。
今後虫も種類別の産卵セットの組み方を写真付で紹介できたらいいなとおもいます。
そのうちやりますので期待しててください。
[PR]