カテゴリ:爬虫類( 11 )

こんばんわ!!
寒いです。
寒くて週末から扉を閉めてます。
暖房がかなり効いてるので中はぬくぬくです。
そして眠くなるのです、、、、
あ~あんこう鍋が食べたい、、、
まだやってないし、、、金曜日は角上にいってこようかな??

あっあまりネタはないのですが
キボシイシガメが2匹ほどブリーダー様よりお譲りいただきました。
f0211464_2054743.jpg

いたって普通のキボシイシガメですが、、、、、

f0211464_2062346.jpg

めちゃめちゃ赤いのです。
真ん中のはうちのキボシですが
うちのも育てばそれなりに赤く色はつきますがこんなドギツイ色はしてません。

ん~大きく育ててみたいですな、、、
それなりのサイズまで残れば販売しなくなると思います、、、、、
そしてメスならばお持ち帰りですな!!

現在今回の2匹を含めて14匹のキボシイシガメがいますのでまだ選べると思います。

セマルハコガメもトリオで
f0211464_20134881.jpg


f0211464_2014657.jpg

11.5センチのオスです。
f0211464_20143486.jpg

オスで間違いないでしょう!!!

f0211464_20152760.jpg

13.5センチのメスです

f0211464_2016780.jpg

13センチのメスです。

3匹とも傷、甲ズレ等のない綺麗な個体です。
配合も牛ハツもバナナもなんでもたべます。

今週中にオスが2匹メスが3匹来る予定です。

急遽ブラックアウト浜松町に出展することが決まりみんな連れて行くつもりです。
[PR]
こんにちわ!!
この一週間まったく愛想がなくすみませんでした。
なんせ年末から計画していた事を実行してまして、接客そっちのけで作業してました。
スミマセン。

まぁちと行ってた作業を説明しますと
f0211464_19201947.jpg

お店奥の1200の水槽が空っぽに
中にいた住人のソバージュネコメガエルはというと
f0211464_19211577.jpg

他店様の販売価格の倍以上の価格がついている
大事なジャイアントネコメガエルと同居することになりました。
ケージも高さ600あるケージなのでまぁ仲良くやってくれるでしょう!!笑
でもちょっと面白い写真が
様子を伺っているとジャイアントネコメガエルが
f0211464_19242499.jpg

ソバージュネコメを手で押さえつけ
「おう!!ちょっと待てや!!!」
というセリフが多分似合ってるはず 笑

1200のケージにつけていたメタハラを
f0211464_193130100.jpg

左ソバージュネコメ&ジャイアントネコメ
右マダガスカルヒルヤモリ夫妻
につけてやりました。中に入ってるガジュマルの木もにょきにょき育ってくれればなと思ってます。

で1200のケージはというと
前から飼いたかったヤドクガエルを初めてみようかと思い全部だしたわけです。
ヤドクガエルは飼育が難しいイメージ、高温に弱いイメージ、ショウジョウバエで育てなきゃいけないイメージ
と難しいと面倒と思っています。今でもです。
でもヤドクガエルはキレイで種類によってはキレイな鳴き声で鳴いたり魅力的な生き物です。
とりあえず右も左もわからん自分が本当に飼えるのかお客様に勧められるペットになるのかもわからん。
ていうかまず自分に知識がないわけであって夜な夜なネットや都内のショップをまわり情報をかき集めてました。そんで今回実行に移したわけです。

これから書くことはあくまで素人の自分の考えであって正しいかどうかはよくわかりません。
とりあえずこのやり方を実行して駄目ならまた考えるだけです。
まず水槽の背面に穴を開けてオーバーフロー加工をしました。
オーバーフローって熱帯魚の飼育でよくあるやつです。
書こうと思ったが文章力がなく面倒なのでオーバーフローの説明は省きます。
穴を空けるのは
f0211464_19452255.jpg

ダイヤモンドホルソーであけました。
これはビバで売ってなく自腹で通販で買いました。
ドリルにとりつけ穴をあけ
f0211464_19465572.jpg

穴にバルブソケットを取り付け水漏れ防止にシリコンを塗りました
空けた穴はというと背面にあけたわけですからお店の裏側に通じてます。
f0211464_1950143.jpg

左下の水槽と通じてます。
奥のパイプがポンプの力で水槽側にいきます。
こんなかんぢです
f0211464_2021581.jpg

タイマーで一日6回10分ほど雨のように降らせます
ヤドクガエルは常に高い湿度と毎日脱皮をするため新鮮な水が必要です。
こまめに霧吹きをすればいいのですが、自動で水が雨のように降ってきたほうが自然ぽいし
管理がすごく楽になると思います。
底面フィルターで水を上げる方法もありますが水の量がオーバーフローより少なくなってしまい。
水の痛みが早いと思ったからです。
水変えもこれなら裏の水槽から直接捨ててしまえばいいわけですから楽ですし。
きれいな水を常に供給できます。
もちろんこの水も熱帯雨林にいるカエルですからヒーターで27度に設定しています。
降らせた水は手前のパイプから水槽に戻ります。
床材は
f0211464_20173231.jpg

軽石にヤシガラです。
前もお話したと思いますが
軽石の層が常に空気と触れていて観葉植物を入れたときに根腐れを防ぎます。

f0211464_20193773.jpg

とまぁこんなかんぢです。

今日はここまでです。
ヤドクガエル対して知識があるわけではないですから
賛否両論あるとは思いますが詳しい方がみていれば何かアドバイスがあれば教えてください。
とりあえず今日はここまで。
来週からは真面目に接客させて頂きますので、スミマセン。
[PR]
おいおいおいおい
今月1回しか更新しないぢゃないか!!!!
やる気あんのか!!と思いの皆様こんにちわ!!
すみません。マヂでネタがありませんでした。

今回お店の近況報告と、ちょっとというかすんげぇネタができたのでご紹介と

タイトルどおりですが
今や貴重なセマルハコガメの親がきました。
f0211464_16252574.jpg

かなりいいサイズです。
f0211464_16272267.jpg

f0211464_16274196.jpg

17センチの体重663グラムです。
ここまでサイズのあるセマルは当店では初めてです。

しかも今回はなんとほぼ手に入らないオスです。
f0211464_1630183.jpg

当店では3回ほど親を連れてきてお譲りしてきましたがすべてメス。
まず親のオスは手放す人がいません。
昔(10年くらい前)はたくさんプラ舟でゴロゴロいれて売られていました。
ホント貴重になりました。
現在飼われている方は大事に飼ってもらいたいもんです。

餌は
f0211464_16332128.jpg

小松菜、リンゴ、ニンジン、バナナ、ウズラのミンチ、レプトミン少々、馬力(牛ハツ)です。
リクガメのベースの餌に動物質なものを加えて与えてます。
乾燥の餌だけ与えてりゃいいやってわけではないのです。
バランスを考え様々なものを与えてます。
リクガメにしたってそうです、小松菜だけとか単一なものしかあたえてなけりゃ
いつかガタがきます。
このブログを見て餌やりを真似してくれる方がいたら嬉しいです。笑

上の粉は
f0211464_1638341.jpg

定番のネクトンのカルシウムと桑の木本舗の桑の木カルシウムです。
桑の木カルシウムは我が家のビルマ、ヘルマン、キタニシキに与えて
カメたちに好評だったのでお店でも使用することになりました。

それとやっとサザナミインコです。
f0211464_16514376.jpg

念願のサザナミインコが孵りました。
4羽かえって1羽はまだ小さいので親に任せてます。
まだ小さくて目も完全には開いてませんが、よく餌をたべてくれます。笑
グリーン同士の親から生まれたコですからみんなグリーンだと思いますが
カワイイです。

カナリアも初めてですが抱卵してます。
f0211464_173132.jpg

レモンはまだだめですがローラーは順調に抱いてくれています。
カナリアは2週間で孵りますのであと1週間楽しみです!!

今日はそんなとこです。
あともう一回くらい更新できたらなってとこですが、、、、、、、
[PR]
どもども。

ちょいと暇ができたのと、いい写真が撮れたのでちとご紹介。

f0211464_20224625.jpg

ルディスカメレオン
先週に輸入で来たコです。
この時期(春先くらいまで)アフリカ大陸系のカメレオンがちょくちょく輸入されてきてます。
暑さに弱いからこの時期しか来ないんですよね。
しかもワイルド(野生個体)なんで状態がなかなか安定していないんです。
このコも来たときは目のハリがイマイチで、軽い脱水状態でした。
一週間くらいかけてひたすら暇を見つけては給水してました。

すると
f0211464_20331045.jpg

しっかりハリのあるクリクリな目になりました!!

その間餌は一切あげてません、たいてい焦って与えると食べても状態が安定しておらず
未消化便としてそのまま排出され、それが続くとたいてい痩せて来てしまいます。
さらに脱水に気づかず餌を与え続けると
いわゆるお亡くなりになるってことです。

ポイントは目のハリが十分になったとこで初めて餌を与えます。
すると徐々に状態が上がって環境に慣れてくるのが日に日に分かります。
一番発色が良くなったのはこのコ
f0211464_2035122.jpg

黄色の発色とブルーグリーンのような鮮やかな色が出てきました。

みんなこんなかんぢになれば安心してお客様にお譲りできるのですが、、、、
時間のかかるコはかかるのです。
愛情と根気が必要です。

ちなみにメスは
f0211464_20381443.jpg

こんなかんぢ。
自然界での持ち腹(いわゆる妊娠中)
もうお腹パンパンです。
面白いのはこの種は卵胎生です。
卵ではなくミニチュアサイズのカメレオンが生まれてきます。

こんなの
f0211464_20394991.jpg

親指の爪サイズでカワイイですが、まったくもってお客様にオススメできません。
自分もそんなに自信はないのですが、しっかり育てて安心サイズになったらお譲りしたいと思います!!
今のとこ順調に育っているとは思うのですが 笑
がんばってもらいたいとこです。

他にも
f0211464_20413121.jpg

メスは2匹います。

こいつらも環境にだいぶ慣れたみたいで
だいぶ動きがしっかりしてきました。
愛情のかけ方がちがいますからね!!!!

ちなみにこいつらはみんなお店正面の大きなカメレオンのケージにワラワラといます

それと
f0211464_20442695.jpg

だいぶ前にご紹介させていただいたと思いますが、
パンサーカメレオンのピカソです。
久々の登場ですがだいぶ大きくなりよく人を見ています。
かなりの人間観察大好きなコになりました!!!

今日はこんなとこです。
[PR]
すみません!!遅れちゃいました。
前回のオウムケージにはこんなのが住みつきました!!!
f0211464_1953626.jpg

パンサーカメレオンです。
アンビローブってロカリティです。
ちなみにバリバリの男の子。笑
色がめっさ綺麗ッス!!笑
赤とか緑とかたまに黄色とオレンジがでます 笑
ん~びゅーてぃふぉ~ってかんぢです 笑
けっこ~カメレオンって女性の方でも大丈夫なんですよね
ヘビやトカゲ(カメレオンもトカゲですけど)駄目でもカメレオンは見てる分には面白いそうです。

お顔もりりしいっすね
f0211464_203366.jpg

カメレオンはコロコロ色を変えると思う方も多いですが
実際はオス同士の威嚇やメスを見たときの発情の時くらいしか変化しません。

f0211464_2051040.jpg

つぶらな目がなんとも言えません。
っていうか目はどちらかというと冷めた目でニラミつけられている気がするのは自分だけでしょうか 笑
ちなみにコイツ舌を伸ばして餌を捕るのがヘタクソでピンセットで口元までもっていってます
とてもどんくさいやつなんです 笑

そんでコンゴウインコ最近一人餌になりました。
f0211464_2083728.jpg

まだ綿毛があるのですがシリンジにペレットふやかして与えていたら急に食べだしました 笑
コンゴウっていきなり切り替わるんですね 笑
初めて知りました。

でもしょっちゅう食べてるので
f0211464_20103438.jpg

つねにお腹がタプンタプンです。
コレはいいのでしょうか 笑

f0211464_20113967.jpg

すっごい甘えん坊でひっくり返されてワキをゴショゴショされるのが好きなようです。
コンゴウインコはでかい、嘴がこわい、顔の肌が露出しているところが不気味
なんてよく言われますが、たしかに噛まれれば痛いし(本人は攻撃のつもりではないですが)
勢いのあるコですがメチャメチャかわいいし
一指し指くらいある舌でコミュニケーション?でしょうか、してくるし 笑
全然怖くなんてありません。笑
犬ってかんじです 笑

まぁそんなとこです。新入りのカメレオン皆さんぜひ会いに来てください!!
[PR]
チワッス!!
ブルーハワイのかき氷
あれは一体何味???
誰もが一度は考えたことありませんか??
それを只今真剣に考えております。
ブルーハワイ→青いハワイ
南国ちっくなイメージから南国のフルーツでパイナップル味
いやちゃいますブルーハワイは青ですからパイナップルは黄色っぽいですから
ん~なんなんでしょう??
ハワイには青いフルーツがあるんでしょうか?
ないですよね 多分。
簡単にソーダー味?
それならブルーハワイなんてネーミングではなくソーダ味もしくわラムネ味でいいわけですから
何かしら理由があってブルーハワイになったんだと思うのですが、よくわかりません。
誰か知りませんか?理由。
こっそり教えてください。 笑

まぁそんなくだらんことを事を永遠と考えている中こいつらを外に出してやりました。
f0211464_1834186.jpg

ガジュマルの木です。
もともと自分の自宅にあったのですが(ビバではなくネットで購入。たまにお客様に値段聞かれます 笑)
環境が悪いのか葉が落ちるので店に持ってきてたんですがすっかり緑が戻りました。

よくみると、、、
f0211464_1865967.jpg

カメレオン達が気持ちよ~くいらっしゃいます。

f0211464_1810426.jpg

エボシカメレオン♂と何度かブログに紹介したパンサー♀です。
違う種類ですが警戒することなく堂々としてます。

他にも
f0211464_18114657.jpg

エボシカメレオン♀です。
こいつはずんぐりむっくりして体格がいいです!!
気持ちよさそうにガジュマルのてっぺんを陣取ってます 笑

そんで
f0211464_18133069.jpg

ひとまわり小さいエボシカメレオン♀です。
こいつは治ったのですが、肌が他の子より敏感らしく大きいカメレオンケージで
メタハラ(光の強力なやつ)にあてていたら低温火傷(人間で言う日焼けのちょいひどいやつ)になってしまいました。目も開かなくなり、駄目かなって思っていたのですがコオロギやシルクワームを強制給餌
したり水をこまめにあたえていたら復活してくれました。
目もしっかり開けてコオロギ追っかけるし前と同様です。
こうゆうコってすごい愛着わくんですよね 笑
はやくムチムチボディになって欲しいもんです。 笑

下のほうにも
f0211464_1891037.jpg

パンサーカメレオンのペアですね!!
上は大人達が陣取ってるのでガジュマルの中間あたりでガマンしているようです 笑

f0211464_1821879.jpg

何度かこいつも紹介してますが日に日に色が鮮やかになってます。
目の赤が特に印象的になりました。

f0211464_18225443.jpg

パンサー♀です。
こいつはあんまり大きくなりません成長がチョイ遅いのかな??
しかもコオロギに齧られたのか鼻にかさぶたがあります。
まぁ餌もよく食べるし糞もしっかりしてるんで問題ないと思います。
メスはおおきくなると同じくオレンジになります。

たまにはこんなかんぢでみんな出してやるといいですね!!!
あっちなみに日光浴ではないので蛍光灯浴はまったく意味がありません!!ただ出してみたかっただけですので 笑
まぁ土日のお客様が多いときにさりげなくガジュマルの木につかませておいて
驚かして、コソコソと見て楽しもうかともくらみんでます。
土日ガジュマル要チェックです!!!

それと別件
f0211464_18574061.jpg

オカメインコルチノーです。
オカメ自体久々です 笑
みんな新しいオーナー様がきまりお店が寂しいと思っていたときに
ブリーダー様が連れてきてくれました。
しかも
ブリーダー様のご好意によりクラミジア検査済み
いつも有難うございます!!
プリプリの元気なコです。
ってか写真ぶれまくりです。
B級写真でもうしわけないっす!!!

一緒にこのコも
f0211464_1922837.jpg

ヘビーパイドです!!
左右がほぼ対象で顔に全くシミがありません!!
すっごく美男子です!!(オスです)

まぁそんなとこです。
でわでわ
[PR]
雨激しいっす!!
ビバ駐車場洪水っす!園芸コーナー微妙に浸水っす!
ってな日です。 笑
しかし梅雨なんですかね??コレ?
埼玉を世から消したい神様のいたずらなのでは??
と思っている方8人くらいいるんではないでしょうか?笑(自分含めて)
まぁいいから早くやんで欲しいです。 笑

では第2弾
本当は土曜日に来ていたのですが、ドタバタで 笑

今回ヒョウモントカゲモドキはベビーっ子です。
f0211464_16405646.jpg

マックスノーアルビノエニグマです。
正確には
マックスノーレインウォーターアルビノ×レインウォーターアルビノ エニグマから産まれました。

f0211464_1641955.jpg

目はレインウォーターアルビノですのでノーマルとあまり変わりませんが少し赤く血走ってます。

まだお話したことがないかと思いますが。
ヒョウモントカゲモドキのアルビノには3種類あります。
トレンパー、ベル、レインウォーターです。
全部モルフを固定した人の名前なんですが、目がアルビノの種類によって違うのです。
まぁ詳しくお聞きしたい方はお店まで!
正直文にして書くのが大変なのと、あまり文で説明するのが得意ではないからです。
そのかわり15分くらいできっちり教えますので!!
興味ある方ご遠慮なく!!

はい次々!!
f0211464_16484074.jpg

ベルアルビノエニグマです。
脱皮前で本来の色はでてませんが
正確にはベルアルビノエクリプス×ベルアルビノエニグマです。 

f0211464_16484834.jpg

目は3種類のアルビノの中で一番赤いベルさんが作出したベルアルビノです。
アメリカではトレンパーさんの作出したアルビノが今まで主流でしたが
最近はベルさんのアルビノが注目されつつあります。
んでぶっちゃけレインウォーターさんのアルビノはあまり人気がありません。
見た目の問題なんでしょうかねぇ???

そんでもって
f0211464_16552887.jpg

ベルアプターです。
正確にはベルアルビノエクリプス×アプター です。
色も非常に濃く綺麗なコだと思います。

f0211464_16553867.jpg

20%スネークアイです。綺麗な赤い目が特徴です。

愚痴になってしまいますがこのへんのアルビノ系のヒョウモン写真が大変です。
ってかめんどくさいです。
アルビノ種はお店の蛍光灯の下ですと眩しいらしく、目を閉じてしまいます。
暗がりにもっていき写真とったり一瞬を狙って撮ってみたり大変なんっす。
ちなみにフラッシュはたかないで撮るのが常識だそうです。
これ最近知ったのですがアルビノやオールレッドアイを綺麗に撮ろうとフラッシュたいてしまうと
もともと視力の弱いアルビノがもっと悪くなるそうです。
皆さんも綺麗に撮りたくても我慢してくださいね。

それと
久々です。
f0211464_17122116.jpg

カロリナダイヤモンドバックテラピン(コンセントリック)です。
甲羅のグルグル模様が
めっちゃプリティです 笑
コンセントリックとは顔の白いことを言うそうです。
まぁふつ~に白顔とかでいいのにと思うのですが、
どうも横文字にしたいそうです。
にっぽんじん 笑
でも白顔につぶらな瞳がカワイイッス!!
現地では食用にされていて少なくなってきている希少なカメさんです。
でも美味しいらしいです!!笑
大きく育てて食してみては!? 笑

冗談です。
生涯大事に飼ってやってください!

でわ また明々後日あたりで 笑
[PR]
あっちぃ~
ってなかんぢです。
夏も本格化ってとこですね7月になったし。
この時期はやっぱです!!
っていうか昆虫採取です。
今年は寒かったせいかカブトがまだあまり取れてません。
でもノコギリが今年はたくさん取れてます。
自然界では2年1化(成虫まで2年かかること)なんで今年多いと来年少ない。
確かに去年は少なかった気がします。
一昨日の成果がコレです!
f0211464_13322449.jpg

どんなもんでしょ?
1時間ばかしポイント見て回ってこんなかんぢです。
でもまだ全盛期ってかんぢではないです、カブトはこの3倍くらい取れます。
コクワが出てノコが出てカブトが出てノコが減るってのがセオリーみたいです。笑
ちなみにミニマムなコクワも自分は容赦なく採取します!! 笑
クワガタはクワガタですから小さいからかわいそうなんて情けはかけません!! 笑

まぁ、そんなこんなで今日は久々の爬虫類(ヤモリ系ですが)
f0211464_13375157.jpg

ヒョウモントカゲモドキのNOVAです。
コレふつ~にノヴァって読みます。
決して英会話とは関係ありません。 笑
ラプターとエニグマの掛け合わせたモルフです。
最近ヒョウモントカゲモドキの中でエニグマが注目されています。
優勢遺伝でどんなモルフにかけてもエニグマの表現がでるからだと思うのですが。
エニグマ特有の神経障害はあります。この神経障害を出さないことが今後の課題だと思います。
自分好みの色がでても神経障害がいつでも残るようじゃ嫌ですからね!
ちなみにラプターはR(レッドアイ)A(アルビノ)P(パターンレス)T(トレンパー)OR(オレンジ)の略です。
お店に来たときにまたその辺は詳しく!!

それと
f0211464_13562780.jpg

JMGトレンパーサングローのオスです。
かなり体格がよく多分ジャイアントの血があると思います。
以前紹介したアメリカのJMGの個体です。

でもメスの発色はもっとすごいです!!
f0211464_14234574.jpg

f0211464_14235916.jpg

非常に濃いオレンジ色をしています。
写真より実物のほうが本当に綺麗です!!
ちなみにサングローはトレンパーアルビノとスーパーハイポタンジェリンキャロットテールからなるものです。

さすがはJMG個体ってかんぢです。
でもJMG出し惜しみしすぎです、もう少し日本にも色々放出して欲しいものです 笑

それと地味ですがカワイイです
f0211464_1429834.jpg

ソメワケササクレヤモリです。
1匹再生尾ですがちっちゃくてカワイイです。
f0211464_14292029.jpg

目もクリクリだし、ちゃんとコオロギ追っかけて食べますからね。
生意気です 笑

それとまた週末ヒョウモントカゲモドキ第2便がきます。
今回は多分2回続けてハチュネタです 笑

でわでわ!!
[PR]
どもども!!
昨日に引き続きうるうるしたヤツを紹介したいと思います。

まず一発目
f0211464_17374792.jpg

アンダーウッディミリサウルス
珍しいオーストラリアのヤモリです。
てか名前めっちゃカッコイイっすよね!!
サウルスですよ!!恐竜みたいですよね!!
どんだけイカツイ顔してるんでしょう??
ちなみに右は多分ハイポだと思います。
なかなかオレンジがはっきりしてて綺麗です 笑

では、こんなです
f0211464_17375647.jpg

あらっ??
ずいぶんとうるうるとこぼれそうな大きな瞳をお持ちなようです
サウルスとは名前だけですね 笑

次もオーストラリアンゲッコーです
f0211464_18101026.jpg

ナメハダタマオヤモリです。
名前の通り尻尾の先に丸い玉がついているのが名前の由来です。
砂に潜る習性があって掘ってるとこなんか、ちっちゃいお手手でカキカキと!
も~たまらんッス!!

ではではお顔を拝見させて頂きましょう!
f0211464_18101828.jpg

も~うるうるです笑
な、な、何なんですかね?あの垂れ下がったまぶたは!!
またまた大きな瞳に!!
そしてちょっとニヒルな口といい!!
見たものを魅了させますよ!! 笑

すみません、興奮しすぎました。

次はどんなんでしょうかね??

f0211464_18254370.jpg

ソバージュネコメガエルです。
樹上性のカエルなんで乾燥したところが大好きなんですよ!!
逆に霧吹きすると嫌がります。
ていうか皮膚病になります 笑
みなさん気をつけてください!!
面白いことにお腹の部分に油をだす器官があってそれを手で全身に塗って乾燥から防いでます!
塗ってる姿がまたかわいいのですが、たまにしかしないのでシャッターチャンスを狙ってたのですが待ちくたびれたのでやめました 笑
見てみたい人は温室の前に2時間程立ってて頂ければ絶対いやきっと見れますよ!

正面からみると
f0211464_18255418.jpg

ん~ナイス!!ウルウル星の宇宙人!!

っとまぁこんなかんぢです。
ちなみにどれも小さいパネルヒーター1枚、カエルは2.0くらいの紫外線灯があれば簡単に飼えます。
ほんと飼育は楽なんですが、
しかし
どいつもお財布にはかなり難しいヤツラですのでご用心を!!
[PR]
ども!
今日はあったかいですね!
お店に来られるお客様も半そでの方がチラホラ
でもそろそろ花粉の恐怖が近づいてます。
自分花粉症なんです。
それも寝ていると鼻水がつまり呼吸困難に陥るほどです。
ただまだ症状が出てないんですよね。
昨年お客さんから針を勧められて行ってみたのですが
それがもしや聞いているのかと思う今日この頃です。
花粉症の方は早めに病院に行かれることを勧めます!!

今日は豹紋蜥蜴擬がお店に来ましたのでご紹介します
ちなみに当て字分かりますか??ヒョウモントカゲモドキです 笑
最近では色々な品種がでてきてホント楽しませてくれます。
実は今回のとは関係なくブリード用に何頭か繁殖を狙ってるのがいます。
種類的にもまだ新しい品種なんですが、それはまたの機会に!

今回は2匹だけですが こんなやつらです
f0211464_1744367.jpg

JMGラインのSHTKT(スーパーハイポタンジェリンキャロットテール)です。
名前長すぎです 笑 写真では通常のSHTKTにしか写らないのですが、実物は非常に濃い
タンジェリンで黄色より山吹色に近いと思います。さすが天下のJMG様です。
ただ天下のJMG様のSHTKTはお値段が高いです。
ここだけの話まだ新しい品種のオールレッドアイのRAPTORより値段が高いです
RAPTORがおおよそ$160に対してSHTKTはクオリティにもよりますが$90~$800です。
それだけ自信があるってことなんでしょう 笑
詳しくはhttp://www.jmgreptile.com/index.html
見てみてください。度肝抜かすような個体が色々います。
ぜひ目の保養に 笑

お次は
f0211464_1801534.jpg

綺麗なハイビノです。
ハイポタンジェリンとアルビノの複合モルフです。
だいぶ日本にも普及されてきて価格も安定してきました。
ただこいつは少し面白いです。

片目はアルビノの目ですから
f0211464_180258.jpg

このような血走った目をしてますが
もうひとつの目は
f0211464_1803438.jpg

スネークアイです。
決して奇形とかではないです 笑
多分トレンパーエクリプス(ぜんぶ真っ黒の目)からきたものだと思いますが
繁殖には面白いかもしれませんね!!

題名にもあった愉快な仲間達です 笑
f0211464_1881457.jpg

コバルトゲッコーです
ほんときれいなブルーですね。
まるで画像加工したかのようです 笑
大きさも5センチほどの小型のヤモリですが、非常に丈夫です。
バナナを潰したものナメナメ小さめのコオロギをパクパク食べてます!!

f0211464_18214358.jpg

いい味出してるテヅカミネコメアマガエルです。
こいつはカエルのクセに飛んだり跳ねたりしません
動きは名前のとおり手でつかんでゆっくり歩きます。笑
まるでリスの仲間のスローロリスみたいな歩き方です。
夜行性ですので昼間は寝てますが夜はその動きにハマリます

ラストは小動物
f0211464_18274919.jpg

フェレットさんです。
今回はシナモンとプラチナです。
気持ちよーく寝てたもんですから撮ってしまいました 笑
プラチナもホワイトファー同様非常に人気がありますが
当店はシナモンがやはり人気です。笑
あっでもプラチナがかわいくないわけではないので!!
二人とも女の子のペッピンさんです。

ではこんなところで!!
[PR]